聖地巡盃の旅

八戸コース ツアーレポート

八戸編ツアーレポートムービー

6月29日・30日「八戸編」モニターツアーを実施しました。
南部藩の総鎮守・櫛引八幡宮に参拝。国指定重要文化財の御本殿や国宝の赤糸威鎧を見学して八戸の土地と文化を知る「日本酒テロワール」を、八戸酒造 蔵見学と古牧温泉 星野リゾート青森屋での食談、さらに陸奥湊駅前朝市散策で青森県南部地方の食材と地酒の「日本酒マリアージュ」を堪能しました。
物腰は穏やかでも粘り強い南部の人々との出会いを通じて、神社と日本酒のつながりと八戸という土地を深く体験した旅となりました。

【当日のスケジュール】
1日目 ●JR八戸線 八戸駅集合

●櫛引八幡宮
 ・参拝
 ・境内案内、由来・故事のレクチャー

●「陸奥八仙」蔵元・八戸酒造(株)
 ・蔵見学
 ・日本酒試飲

●星野リゾート青森屋
 ・八戸酒造駒井専務をお招きして青森県南部地方の食材と陸奥八仙のマリアージュ

2日目

●陸奥湊駅前朝市
 ・朝市散策

●櫛引八幡宮
 ・旅の無事を感謝してお礼詣り
日本酒テロワール

櫛引八幡宮:鎌倉時代に時の君主南部光行公が武運長久を願って造営した櫛引八幡宮は、武運の神として長い間青森県南部地方の人々の信仰を集めて来ました。

日本酒マリアージュ

八戸酒造:駒井専務の案内で蔵見学。レンガ造りと木造が美しい社屋は、景観重要建造物の指定を受け登録有形文化財にも。蔵の裏はすぐ海で漁船が停泊。

陸奥湊駅前朝市:獲れたての新鮮な魚介類に思わず舌鼓。

地酒と地の食材を味わう

古牧温泉 星野リゾート 青森屋:駒井専務を招き、地元米使用にこだわって造り続ける「陸奥八仙」と南部地方の食材による料理とのマリアージュを堪能。神社と日本酒、そして地元の食との深いつながりを体感する夜となりました。

もどる

ページのトップへ
  • 石川県能登町編
  • 東北編
聖地巡盃の旅マップ 能登町 恋愛成就ルート 仕事運上昇ルート 巡り会い運上昇ルート
聖地巡盃の旅マップ 東北 塩竈コース 会津若松コース 盛岡コース 八戸コース 弘前コース
聖地巡盃の旅
  • 聖地巡盃の旅「能登町編」トップ
  • 宇出津「恋愛成就ルート」
  • 松波「仕事運上昇ルート」
  • 鵜川「巡り会い運上昇ルート」
  • 聖地巡盃の旅「東北編」トップ
  • 弘前コース
  • 八戸コース
  • 盛岡コース
  • 会津若松コース
  • 塩竈コース

関連サイト

  • 日本酒応援ファンサイト「いいね!日本酒。」
  • 旅の発見
本サイト内の文章、写真、イラスト等を無断で複写、複製、転載することを禁じます。 © Seichi-Junpai. All rights reserved.