神社と日本酒

聖地巡盃 能登町編コラム

神様に出会う旅 能登町

能登町ふるさと大使 中乃波木

 目には見えない神様にも、私達と同じように様々な生い立ちや性格があるといいます。夫婦神や美貌の神、男勝りな神や旅人の神までいる能登町の6つの神社を巡りながら、歴史にif–イフ–をかけてみることが好きな私はいろいろとイフに基づいたパラレルワールドを想像していました。そうすると、どうしても思い出す光景がありました。

この地に受け継がれている宝でもある、祭りの光景です。能登に来てから20年以上が経つ私にとって何故かいつまでもパラレルワールドのままなのが、祭りでした。その日は朝から町に流れる空気が熱く、咲いている花からも熱気が出ているような、大きな何かの気配らしきものが渦巻いています。その時すでに神様が町を見回っているのかもしれません。キリコを担ぐ人々、掛け声。馴染みの人々のはずなのに、どうしても手が出ない熱い世界。もしも自分が能登町に生まれていたら、親や祖父母もそうだったら、自然と神様を運ぶ手となり足となれたかもしれない、そう思えて仕方がなかった祭りの日は、いつもその世界へ入りたいのに入れない自分がいました。

聖地巡盃の旅をして紐解かれたのは、神様の歴史だけではなく、能登町の姿でした。

この神社からむこうの神社まで、キリコに乗った神様がどんな道のりを、どんな時刻を、どんな階段をのぼってゆくのか。途中にはどんな出来事が起こり、何のために向かうのか。何も理解しないまま祭りの熱気に圧倒されていた私は、見えているもの以外に何も見ようとしていなかったことに気付きました。神様が何を喜び何を求めているのか、能登の人は本能で知っています。

一年に一度の神様のお供。この旅をした私は、今年の夏からは神様と共に町を練り歩く勇者達の道のりを照らす、灯りのひとつになれるかもしれません。


もどる

ページのトップへ
  • 石川県能登町編
  • 東北編
聖地巡盃の旅マップ 能登町 恋愛成就ルート 仕事運上昇ルート 巡り会い運上昇ルート
聖地巡盃の旅マップ 東北 塩竈コース 会津若松コース 盛岡コース 八戸コース 弘前コース
神社と日本酒
  • 神社と日本酒 トップページ
  • [聖地巡盃 能登町編コラム] 神様に出会う旅 能登町
  • [聖地巡盃コラム 第一講] いつも傍らに、我が町、我が家のお酒と神社
  • [聖地巡盃コラム 第二講] 神社の基本~祭神と名称
  • [聖地巡盃コラム 第三講] 酒造りの神様
  • [聖地巡盃コラム 第四講] 松尾大社に聞く-神社と日本酒、なくてはならない間柄-
  • [聖地巡盃コラム 第五講] 松尾大社に聞く-全国の酒蔵から信仰を集める理由とは?-

関連サイト

  • 日本酒応援ファンサイト「いいね!日本酒。」
  • 旅の発見
本サイト内の文章、写真、イラスト等を無断で複写、複製、転載することを禁じます。 © Seichi-Junpai. All rights reserved.